光導波路アレーにおける光波の時間反転操作

吉田 博行  塚田 紀昭  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J93-C   No.2   pp.41-47
公開日: 2010/02/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: 光エレクトロニクス
キーワード: 
光導波路アレー,  時間反転操作,  結合係数,  位相,  

本文: PDF(1.8MB)>>
論文を購入




あらまし: 
光導波路アレーにおける光波伝搬ダイナミックスの時間反転操作について新しい方法を提案する.これは光導波路アレーを構成する導波路1本おきに位相をπ だけ変化させる方法である.位相を変える位置を入射端からz = z0とすると,z = 2z0で時間反転効果が得られる.光導波路が非線形性を有する場合には,この時間反転操作特性は低下するが非線形係数のある領域で反転操作を2回行うことで反転特性は改善する.