プログラム依存性を考慮した8ビットマイクロコントローラの電源電流解析

齊藤 義行  野村 勝也  安原 昌克  和田 修己  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J93-C   No.11   pp.445-454
公開日: 2010/11/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (先端電子デバイスパッケージと高密度実装における評価・解析技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
EMCマクロモデル,  LECCS-coreモデル,  等価電流源,  プログラム依存性,  電流シミュレーション,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
LSIのコア回路用電源供給系の高周波電流をシミュレーションするためのEMCマクロモデルとしてLECCS-coreモデルと呼ぶ電源系デバイスモデルを開発している.これまでは,LSIの電源系の周波数特性を正確に表現するための線形等価回路の構造とその各素子の値の決定方法の検討が主に行われてきた.本論文では8ビットマイクロコントローラを対象として機能ブロックごとの電流源モデルを実測により構築し,それらをマイコンのパイプライン処理を考慮して足し合わせることでプログラムや動作周波数を変更した場合でも電源電流のシミュレーションが可能であることを示す.また,シミュレーションによって得られた電流の時間波形から周波数スペクトルを求め,動作クロック周波数の高調波だけでなく,イントラEMCでは問題となる次数間調波もよく一致することを示す.