超高速インターネット衛星(WINDS)における衛星搭載交換技術の開発

門脇 直人  吉村 直子  高橋 卓  鈴木 龍太郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J93-B   No.8   pp.1035-1042
発行日: 2010/08/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 招待論文
専門分野: 
キーワード: 
衛星交換,  ブロードバンド,  再生中継,  セルスイッチ,  ビーム間接続,  

本文: FreePDF(1MB)


あらまし: 
超高速インターネット衛星(WINDS)は超高速衛星ネットワーク技術の確立のために開発した実験衛星である.超高速衛星ネットワークを実現するためには,マルチビームアンテナとビーム間接続技術が必須であり,特に衛星交換技術はその要素技術として重要である.衛星交換方式には,搭載機器構成が比較的単純なベントパイプ型と高度かつ柔軟な交換機能が実現可能な再生中継型がある.WINDSには両方の衛星交換機能が搭載されており,多様な衛星ネットワーク技術実証が可能である.本論文では特に開発要素の大きい超高速ベースバンド交換サブシステムを中心に,WINDS搭載衛星交換機能の設計と開発成果について述べる.