携帯電話ソフトウェア更新のための辞書再利用によるBPE高速化方式

清原 良三  三井 聡  田中 功一  寺島 美昭  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J93-B   No.4   pp.575-583
発行日: 2010/04/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (変革を続けるネットワークソフトウェア技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
携帯電話,  ソフトウェア,  不具合修正,  プログラム圧縮,  BPE,  

本文: PDF(1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,組込み機器のソフトウェア規模が増大化し出荷後に不具合を修正する例が多い.中でも携帯電話は,ほとんどの機種において不具合修正が必要とされており,ソフトウェア更新技術が必須となっている.一方で,携帯電話を代表とするコンシューマ機器はプログラムコードの配置にもNAND型フラッシュメモリ上にコードを圧縮して配置する手法を採用し,デマンドページング技術によりRAMの容量も抑えてコスト抑制している例が増えつつある.本論文では,このようなデマンドページング技術に適したプログラム圧縮方式の一つであるByte Pair Encoding (BPE)方式に着目する.その上で,ソフトウェア更新時における課題を整理し,圧縮用辞書の再利用によるBPEの圧縮処理の高速化方式を提案し,実装評価によりその有効性を示す.