情報ハイディングの現状と展望

新見 道治  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J93-A   No.2   pp.52-61
発行日: 2010/02/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 招待論文 (マルチメディア情報ハイディング技術とその応用論文小特集)
専門分野: 
キーワード: 
情報ハイディング,  ステガノグラフィ,  マトリックス埋込,  ステガナリシス,  可逆的情報ハイディング,  

本文: PDF(150.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
情報ハイディングとは,メッセージをあるオブジェクト中に埋め込む技術である.情報ハイディングをベースにした技術の代表的なものは,ステガノグラフィと電子透かしであるが,それ以外の目的にも応用できる可能性があり,現在,積極的に研究されている.本論文では,できるだけ原データを変更しないで情報を埋め込むマトリックス埋込,メッセージが埋め込まれているか否かを検証するステガナリシス,更に近年注目を集めておりカバーオブジェクトを完全に復元できる可逆的情報ハイディングに関する種々の手法を紹介するとともに,情報ハイディングの今後の展望についても論じる.