参加型モデリングに基づく運転行動モデル構築手法

服部 宏充
中島 悠
石田 亨

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J92-D    No.11    pp.1927-1934
発行日: 2009/11/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (ソフトウェアエージェントとその応用論文特集)
専門分野: エージェントベースシミュレーション
キーワード: 
マルチエージェントシミュレーション,  エージェントモデリング,  交通シミュレーション,  

本文: PDF(569.8KB)>>
論文を購入



あらまし: 
近年急速に活発化しているマルチエージェントシミュレーション研究において,エージェントモデリングは核となる技術である.本論文では,応用領域として交通問題に着目し,参加型モデリングに基づいた個別の運転行動モデルの獲得のために,人間の運転行動を説明するための先験的知識をもとにモデルを構築するための手法を提案する.運転者横断的な先験的知識の利用を行う本手法によって,個別の運転スタイルが再現できることを,実験によって明らかにする.