任意の負荷抵抗で接続されたブランチ及びラットレース形カプラの設計式

大島 毅  大塚 昌孝  宮下 裕章  小西 善彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J92-C   No.7   pp.268-276
公開日: 2009/07/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
マイクロ波,  カプラ,  ハイブリッド,  任意負荷,  

本文: PDF(672.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,四つの端子に接続される負荷抵抗を任意の値に設定できるブランチ及びラットレース形カプラの設計式を示す.本カプラは,中心周波数において -90° 及び +90° の通過位相を有する伝送線路,T 形回路及び Π 形回路で構成される.ここでは,端子電圧・電流による回路解析を適用して,カプラの整合条件及びアイソレーション条件を求めて,各端子をそれぞれ任意の負荷抵抗で接続した場合に適用できる設計式を導出する.得られた設計式は,四つの負荷抵抗,結合度,中心周波数をパラメータとして表される.これは,通常の同一の負荷抵抗で接続されたカプラやインピーダンス変成機能を有するカプラ,及び従来報告されている任意の負荷抵抗で機能する伝送線路により構成されたカプラの設計式をも含むものとなり,より一般的でかつ汎用的な表現となる.また,得られた設計式から各カプラの設計例を示す.