整合回路の影響を考慮した並列配置ダイポールMIMOアンテナの周波数特性解析

小川 晃一  林 俊光  山本 温  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J92-B   No.9   pp.1416-1430
発行日: 2009/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (シミュレーション・解析手法とアンテナ・伝搬技術論文特集)
専門分野: アンテナ
キーワード: 
端末MIMOアンテナ,  整合回路,  負荷インピーダンス,  同時共役整合,  周波数特性,  

本文: PDF(1.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,インピーダンス整合回路の影響を考慮したMIMOアンテナの周波数特性を解析した.並列配置半波長ダイポールアンテナにアンテナ間隔に対応した整合回路を接続し,伝送容量の向上を図れる整合条件について考察した.まず2素子ダイポールMIMOアンテナに関してVSWR,結合係数,放射効率,不整合損の周波数特性,整合素子Q値の影響などの基本特性を示した.次に整合回路の変化による固有値及び伝送容量の周波数特性を解明し,整合条件による特性変化のメカニズムを考察した.最後に帯域特性を考慮した整合状態の良否を判定する新たな評価指標(帯域内平均伝送容量)を導入し,高い伝送容量を得るための整合条件を調べた.その結果,整合回路の素子を適切な値に設定することによって,従来の研究において最適負荷条件とされてきた同時共役整合負荷の状態よりも広い周波数帯域において高いMIMO伝送容量を得ることが可能な整合回路が存在することを示した.