右手/左手系複合伝送線路で構成される無給電素子によるダイポールアンテナ間相互結合抑制

道下 尚文  阿部 光功  山田 吉英  村松 潤哉  渡辺 俊明  佐藤 和夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J92-B   No.9   pp.1399-1406
発行日: 2009/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (シミュレーション・解析手法とアンテナ・伝搬技術論文特集)
専門分野: アンテナ
キーワード: 
ダイポールアンテナ,  右手/左手系複合伝送線路,  無給電素子,  帯域阻止,  相互結合抑制,  

本文: PDF(1.6MB)>>
論文を購入




あらまし: 
右手/左手系複合伝送線路を用いた左手系ダイポールアンテナが考案されている.左手系ダイポールアンテナは-1次共振を用いることでアンテナの小形化を実現できるが,帯域幅は狭帯域で,利得は減少する.本研究では,左手系伝送線路を励振素子としてではなく無給電素子として用い,線状ダイポールアンテナ近傍に配置することにより帯域阻止効果があることを,モーメント法に基づくシミュレーションにより明らかにした.次に,阻止周波数における電流分布及び放射指向性から,左手系無給電素子は反射器として動作することが分かった.分布定数素子で構成されたCRLH無給電素子を二つのダイポールアンテナ間に配置し,相互結合抑制効果を実証した.