ソフトウェア無線指向受信プラットホームとそのアプリケーション開発

岡崎 彰浩  武田 政弘  久保 博嗣  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J92-B   No.7   pp.981-990
発行日: 2009/07/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 招待論文 (システム開発・ソフトウェア開発論文特集)
専門分野: 無線通信技術
キーワード: 
ソフトウェア無線,  ディジタルIF信号処理,  共通プラットホーム,  マルチチャネル復調器,  

本文: FreePDF(1.2MB)


あらまし: 
ソフトウェア無線の概念が提唱されて以来,実現技術にかかわる研究開発が幅広く行われている.各々の基本技術は成熟段階に達しつつあり,その検証試作も多数行われている.しかし,製品化の観点においては,ソフトウェア無線に伴う価格増大を補う十分な利点が必要である.本論文では,ソフトウェア無線の早期実用化を目的とし,ディジタルIF (Intermediate Frequency)信号処理技術,共通プラットホーム技術を中心としたソフトウェア無線指向受信プラットホームを紹介する.本プラットホームでは,FPGA (Field Programmable Gate Array)-DSP (Digital Signal Processor)ハイブリッド構成,クロスバアーキテクチャによるディジタル信号処理の効率化,クロックジッタを考慮したディジタルIF設計,開発効率化を図るライブラリを導入する.また,マルチチャネル復調器を実現する無線アプリケーションを開発し,ディジタルIF性能,ディジタルチャネル選択の実現性を検証する.