輪郭の伝搬によるCT画像からの歯の半自動形状復元

大町 真一郎  齋藤 耕介  阿曽 弘具  笠原 紳  山田 聡  木村 幸平  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J91-D   No.9   pp.2426-2429
発行日: 2008/09/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
歯の形状,  歯科データベース,  動的輪郭,  スプライン曲線,  

本文: PDF(455.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
歯科用マイクロCTを用いて取得した歯の断層画像から生体内の歯の三次元形状を半自動的に求める方法を提案する.1枚の画像から検出した歯の輪郭を上下の画像に伝搬していくことですべての画像から歯の輪郭を検出し,統合することで歯の形状を得る.