eテスティングにおける得点・時間予測システムの開発

ソンムァン ポクポン
植野 真臣

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J91-D    No.9    pp.2225-2235
発行日: 2008/09/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 教育工学
キーワード: 
eテスティング,  コンピュータテスティング,  オンラインテスト,  テスト構成支援システム,  項目反応理論,  

本文: PDF(488.7KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,eテスティングにおける得点・時間予測システムを提案する.具体的には,( 1 )ベータ二項分布,混合二項分布を組み合わせて拡張した混合ベータ二項分布,( 2 )項目反応理論(ラッシュモデル,2パラメータロジスティックモデル)を用いたテスト得点分布を提案し,従来に用いられてきた得点分布,二項分布,混合二項分布,ベータ二項分布,切断指数分布と予測精度を比較する.また,テスト予測所要時間モデルとして,これまで提案されてきた所要時間分布(正規分布,対数正規分布,拡張ガンマ分布,ワイブル分布)による予測精度の比較を行う.結果,テスト得点予測モデルとして項目反応理論(2パラメータロジスティックモデル),テスト所要時間予測モデルとして拡張ガンマ分布モデルが最も良い予測精度を示した.以上の結果を用いて,テスト構成過程における構成されたテストの予測得点分布,予測所要時間分布の状態を逐次可視化するウェブベーステスト構成支援システムを開発し,実データを用いた評価よりその有効性を示した.