議論に基づくスケジュール調整エージェント

福本 太郎  澤村 一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J91-D   No.6   pp.1506-1514
発行日: 2008/06/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 分散協調とエージェント
キーワード: 
マルチエージェントシステム,  スケジューリング,  議論,  

本文: PDF(389.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
これまでにスケジュール調整について多くの研究がなされてきたが,多くが各スケジュールに対するユーザの選好基準を数値に変換し,これを量的に評価し調整するものだった.このアプローチには二つの問題がある.(1)ユーザの選好基準には一般的に不確実な情報が含まれ数値への変換が難しい,(2)どのような基準に従い数値に変換したのか分からなくなる.実際に我々が行うスケジュール調整では,どのような理由によってスケジュールを決定したのか,が提示されることは重要である.しかしこれには主観的な情報,不確実な情報が含まれることがあり,これらを直接用いてスケジュール調整を行うことは難しい.一方で近年,分散したあいまい性を含んだ情報をもとに合意を形成する手法として議論が注目されている.そこで本論文ではあいまいな情報をもとに議論することによってスケジュールを調整する新たなスケジュール調整エージェントシステムを提案する.