講義講演シーン検索におけるレーザポインタ情報の活用法

仲野 亘  小林 隆志  直井 聡  横田 治夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J91-D   No.3   pp.654-666
発行日: 2008/03/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (データ工学論文特集)
専門分野: コンテンツ技術
キーワード: 
情報統合,  情報検索,  e-learning, レーザポインタ,  講演シーン検索,  

本文: PDF(395.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
我々はこれまで,講義・講演における撮影動画と発表資料をメタデータにより疎結合した統合コンテンツとして蓄積し,その特性を利用した高度なシーン検索を提供するUPRISE (Unified Presentation slide Retrieval by Impression Search Engine)を提案してきた.更に講師が発話した音声情報を利用することで,シーン検索をより効果的に行う手法も提案してきた.本論文では,シーン検索精度を改善するために,講師が用いたレーザポインタの情報を活用し,レーザポインタの照射情報を統合する手法を提案する.基本的な統合方法に加え,実際の講義動画における各レーザポインタ照射の解析を行うことで,提案手法の特性を分析し,それに基づいた改良手法の提案も行う.提案手法及びその改良手法を実際の講義コンテンツに適用して検索実験を行い,手法の有効性を確認する.