問題解決演習を対象とした学習ゲーム作成法

梅津 孝信  垣屋 良式  平嶋 宗  竹内 章  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J91-D   No.2   pp.293-302
発行日: 2008/02/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (教育システムにおけるプラットホームとコンテンツ開発論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
学習ゲーム,  問題組込み法,  オーサリング,  ILE,  e-learning,  

本文: PDF(294.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
学習への動機付けを高める一つの方法として学習ゲームが注目されているが,その作成法についてはほとんど論じられていないのが現状である.本研究では,問題解決演習を対象とした学習ゲームの作成法として問題組込み法を提案する.これは,記憶学習を対象とした学習ゲームを作成するプロパティ交換法を拡張したものである.プロパティ交換法では,既存カードゲームのカードと記憶したい概念を交換することによって学習ゲームを作成するが,問題組込み法では,既存カードゲームのカードと問題を交換することによって学習ゲームを作成する.問題組込み法では,この交換の際,問題と解答の関係をより詳細に考慮しなければならない.本論文では,問題組込み法の基本的な手順の説明に加え,問題と解答の組合せ方についてより詳細に述べる.また,その応用例として,問題解決演習を対象とした学習ゲームを自動生成するシステムについても報告する.