複数シーンの連結によるインタラクティブ三次元ビデオ

服部 雄一  中澤 篤志  竹村 治雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J91-D   No.12   pp.2800-2808
発行日: 2008/12/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (サイバーワールド論文特集)
専門分野: 基礎/応用
キーワード: 
バーチャルリアリティ,  三次元ビデオ,  インタラクティブメディア,  メッシュモーフィング,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
三次元ビデオは,複数のカメラで撮影した映像から対象を三次元形状復元することで得られた時系列三次元形状データであり,任意視点からの動画像生成や立体視映像生成など,新たな形のメディアとして注目されている.本研究では,複数の三次元ビデオをスムーズに切り換えることで,閲覧者(ユーザ)の指示や行動に対してインタラクティブに反応するシステムを提案する.提案手法では,三次元ビデオからシーン内のオブジェクトの骨格(スケルトン)を抽出し,複数の三次元ビデオ間の類似性を評価することで,連結可能なフレームを探索する.次に連結可能フレームにおける三次元形状の頂点の対応関係を用い,頂点の補間軌跡を求め補間することで連結フレームを作成する.これにより,複数の三次元ビデオ間をスムーズに遷移させることができる.実験においては,スケルトンを用いない従来手法と提案手法の補間形状の評価,及びHMDと三次元トラッカを用いた試作システムに対する評価を行い,良好な結果を得た.