5 GHz帯を抑圧するスルーホールを用いた小形UWB基板アンテナ

古賀 洋平  浅沼 健一  城本 昌幸  奥本 剛史  藤本 勝大  前田 忠彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J91-B   No.9   pp.1017-1028
発行日: 2008/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (高速無線通信を支えるアンテナ・伝搬技術論文特集)
専門分野: アンテナ
キーワード: 
スルーホール,  UWB,  小形アンテナ,  無線LAN,  帯域阻止,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,UWB無線技術を用いた超高速データ伝送が検討されている.UWB無線システムで用いられるアンテナは非常に広い帯域特性を有し,周波数による変動の少ない指向性が要求される.これに加えて,UWBアンテナは携帯端末に組み込まれることが想定されるため,アンテナの構造として,小形・薄型であることが望まれる.そこで本論文では,携帯端末に内蔵する小形・薄型アンテナを実現するために,(1)素子の折曲げ,(2)スルーホールの組合せによる新しい構造のUWBアンテナを提案する.次に提案アンテナの試作と測定により計算の妥当性を確認した.提案アンテナの大きさは13.8 mm×32.4 mmで,折り曲げていないアンテナと比較して横幅が約37%縮小され,従来提案されているUWBアンテナより小形である.更に,UWB無線システムは5 GHz帯における無線LANとの干渉が懸念されるため,本論文ではアンテナ放射素子に5 GHz帯を抑圧する構造を設けることにより,無線LANとの干渉を低減する小形・薄型アンテナも併せて提案している.