可動周期金属板付きイメージガイドを用いたビーム切換アンテナ

岩崎 徹  池田 哲臣  九鬼 孝夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J91-B   No.7   pp.768-775
発行日: 2008/07/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ・伝搬
キーワード: 
ビーム切換,  イメージガイド,  周期構造,  漏れ波アンテナ,  表面波アンテナ,  

本文: PDF(633.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,イメージガイドの上部で周期金属板を移動させることで,表面波アンテナと漏れ波アンテナの動作を組み合わせて,エンドファイア方向とブロードサイド方向の2方向にビームを切り換えることが可能なアンテナを提案する.更に,漏れ波アンテナの動作に切り換えたときに発生する残留電力が,放射特性に与える影響について検討する.アンテナの長さなどの制約により漏れ波アンテナの放射効率が減少すると,漏れ導波路の残留電力の影響により,ブロードサイド方向に切り換えたときの放射パターン特性が劣化する.この問題を解決するために,周期金属板の先端に地板面に対して45度傾けた反射板を設置することで,エンドファイア方向に発生するサイドローブと主ビームの利得の低下を抑える検討を行った.これをもとに,アンテナを設計,試作し,放射特性を評価した結果,エンドファイア方向とブロードサイド方向の2方向にビームを切り換えられることを確認した.また,反射板を設置することにより,エンドファイア方向のサイドローブ特性と主ビームの利得を改善でき,その結果,良好なビーム切換特性が得られることが分かった.