表面形状データを用いた一次元不規則面のパラメータ推定

西本 昌彦  仁科 有貴  緒方 公一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J91-B   No.3   pp.317-320
発行日: 2008/03/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
不規則表面,  二乗平均高さ,  相関長,  

本文: PDF(179.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
不規則面の表面形状データを用いて粗さの程度を表す統計量である二乗平均高さと相関長を推定する場合,どの程度のサンプル長(データ記録長)が必要であるかを,統計的な誤差評価によって理論的に明らかにしている.また,モンテカルロシミュレーションにより,その妥当性を検証している.