準天頂衛星補強信号のためのエフェメリスメッセージ

坂井 丈泰  福島 荘之介  武市 昇  伊藤 憲  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J91-B   No.3   pp.309-316
発行日: 2008/03/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 宇宙利用システム
キーワード: 
GPS,  QZSS,  衛星航法,  航行エレクトロニクス,  

本文: PDF(718.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
現在我が国が開発中の準天頂衛星システム(QZSS)は,サブメータ級の補強情報をGPS L1信号と同一の周波数にて放送することとしている(L1-SAIF信号).このサブメータ級補強機能は広域ディファレンシャル補正方式によりユーザ測位精度の向上を図るものであるが,L1-SAIF信号自体も測距信号として利用することができる.ただし,そのためには準天頂衛星の軌道情報(エフェメリス情報)を放送する必要があることから,そのメッセージ形式を検討・設計した.直交座標値を直接伝送する方式により,1メッセージにて所要の精度の軌道情報を放送可能との見通しを得た.