地理的位置情報と軌道情報を併用したWalker Delta型LEO衛星ネットワーク向け移動管理方式

角田 裕  太田 耕平  根元 義章  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J91-B   No.12   pp.1600-1610
発行日: 2008/12/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (安心・安全な社会を支える衛星通信とその応用技術論文特集)
専門分野: ネットワーク
キーワード: 
Walker Delta型LEO衛星ネットワーク,  移動管理,  地理的位置情報,  軌道情報,  

本文: PDF(468.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
低軌道衛星ネットワークでは,頻繁かつ集中的に発生するハンドオーバが移動管理のコストを増加させる.移動端末の位置を地理的位置に基づいて管理することで移動管理の手続きをハンドオーバから分離させることが可能となるが,地理的位置情報だけではあるあて先端末に接続しているあて先衛星を一意に特定することは困難であり,あて先衛星のあいまい性が生じる.このあて先衛星のあいまい性は,移動端末へのパケットの配送に際して,複数の候補衛星のうちあて先端末に接続している衛星を発見するための手続きにかかるコストを増加させ,結果的に移動管理のコスト増加につながる.本論文では,トポロジーが安定しているという特長を有するWalker Delta型の低軌道衛星ネットワークにおいて,あて先衛星のあいまい性の軽減が必要であることを指摘する.そして,あて先衛星のあいまい性を軽減し,効率的な移動管理を行うために,地理的位置情報に加えて軌道情報を併用したWalker Delta型の低軌道衛星ネットワーク向けの移動管理方式を提案し,その有効性を評価する.