コグニティブ無線機の実現に向けた要素技術の研究開発

原田 博司  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J91-B   No.11   pp.1320-1331
発行日: 2008/11/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 招待論文 (ユビキタス社会に向けたコグニティブ無線技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
コグニティブ無線,  ダイナミックスペクトルアクセス,  ソフトウェア無線,  デバイス,  マルチバンド,  

本文: FreePDF(4.2MB)


あらまし: 
本論文では,2005年12月から2008年3月まで,独立行政法人情報通信研究機構(NICT)が総務省より受託した電波利用料研究開発(R&D)プロジェクト"コグニティブ無線端末機の実現に向けた要素技術の研究開発"の研究成果をまとめている.具体的には,400 MHz~6 GHz帯で動作することが可能なコグニティブ無線端末機を実現する上で必要となるマルチバンド/周波数可変デバイス(増幅器,フィルタ,ミクサ),またこれらデバイスで構成されるハードウェアプラットホーム,そしてこのハードウェアプラットホーム上で動作するセンシング機能,学習機能,意思決定機能を具備したソフトウェアプラットホームについてその研究成果をまとめている.