ノイズによる同期現象の積率による安定性評価

吉田 勝俊  福田 徹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J91-A   No.9   pp.837-845
発行日: 2008/09/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 非線形問題
キーワード: 
確率過程,  同期,  安定性,  統計的等価線形化,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
力学系とその複製に共通のランダム外乱を加えると,両者の応答が同期する 現象がある.このような同期状態への収束性の悪化を,統計的等価線形法を 用いて定量的に特徴づけた.収束性が悪化する条件では非定常確率密度関数 が多峰性を示すことを見出し,この多峰性を検出する手法として積率微分方 程式を用いた.積率の周波数応答曲線と同期の平均収束時間を比較したところ,積率の跳躍点と収束性の悪化する条件がよく対応した.