視覚自己回転運動感覚の時空間特性

金 鳳哲  河内山 隆紀  呉 景龍  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J91-A   No.4   pp.505-512
発行日: 2008/04/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 視覚
キーワード: 
自己回転運動感覚,  時間周波数,  空間周波数,  視覚,  

本文: PDF(349KB)>>
論文を購入




あらまし: 
広視野の運動視覚刺激は,ある条件下で人間に自己運動感覚を引き起こす.視覚自己運動感覚は,視覚と前庭感覚の相互作用によって生じるものであり,視環境内での身体の平衡制御や等速運動時に,人間が感じる運動感覚の生成に重要な役割を果たす.視覚自己運動感覚は,視覚刺激パラメータ(回転速度,時間周波数,空間周波数)に依存することがいくつかの先行研究によって言及されているものの,まだ統一した見解に至っていない.本研究では,回転する視覚刺激により生じる自己回転運動感覚(CV:Circular Vection)の視覚刺激パラメータ依存性(時空間特性)に対して検討を行った.その結果,CVが視覚刺激パラメータの運動速度特性や空間周波数特性に比較して,時間周波数特性により良く依存することが分かった.