カオティックニューロンによる2進カオス信号の生成とその応用について

中村 剛  鎌田 弘之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J91-A    No.2    pp.202-211
発行日: 2008/02/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 非線形問題
キーワード: 
カオス,  カオティックニューロン,  2進カオス,  秘密通信,  

本文: PDF(1MB)>>
論文を購入



あらまし: 
この論文では,Chaotic Neurons Type Nonlinearityをベースにした2進カオス信号生成システムを提案する.従来のChaotic Neurons Type Nonlinearityは16ビット幅固定小数点演算を用いて実現されているため,秘密通信への応用では,カオス信号系列を誤差なく伝送する必要があり,ディジタル通信網を利用せざるを得なかった.一方,アナログ通信網を利用するためには演算精度を低下させる必要があり有効なカオス信号を生成することができない.ここでは,完全な復調特性をもつ2進カオス信号生成システムを提案し,その特性評価を行っている.