大域的枝刈りと回転状走査による物体の高速探索

田口 真吾  大町 真一郎  阿曽 弘具  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J90-D   No.7   pp.1765-1772
発行日: 2007/07/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: パターン認識
キーワード: 
物体検出,  色ヒストグラム,  アクティブ探索,  

本文: PDF(363.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
画像中の物体の検出は多くの分野で必要とされ,その高速化・高精度化は多くのアプリケーションで要求されている.本論文では,色ヒストグラムを用いた画像中の物体の高速検出法を提案する.従来,総当り的な照合法と同等でかつ高速な探索を,類似度計算を行う領域を適宜省略することで実現する手法であるアクティブ探索法が知られている.このアクティブ探索法では枝刈りの可能性を判定する基準を与えているが,物体を探索するための走査方法は明記されていない.本論文では,探索の速度が走査方法に依存していることに着目して,高速な探索を実現する新たな走査規則を提案している.すなわち,部分領域を設定して部分領域単位での走査を繰り返す走査規則を与えることで探索を高速化している.実際の画像を用いた実験により,提案手法が従来手法より平均で3.4倍の速度であるなど,その有効性を示す.