領域間結合が疎な領域分割に基づくモバイルエージェントのメッセージ伝達法

重井 徳貴  宮島 廣美  山口 和彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J90-D   No.6   pp.1495-1508
発行日: 2007/06/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 分散協調とエージェント
キーワード: 
モバイルエージェント,  メッセージ伝達,  領域分割,  Scale-Freeネットワーク,  

本文: PDF(763.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ネットワーク上を移動しながらタスクを遂行するプロセスである モバイルエージェント(MA)へのメッセージ伝達法を提案する.伝達法には,ネッ トワーク上を自由に移動するエージェントに対し,いかに確実に,速く,少な い通信量でメッセージを伝達するかが求められる.Murphy法は,メッセージを 確実に伝達することが保証された自律分散型の手法であるが,伝達に時間がか かり,MAの移動範囲が広くなるにつれ通信量が増加する.一方,エリア分割法 は,ネットワークを複数の領域に分割し,MAが存在するエリア内でMurphy法に よる伝達を行うことでMurphy法の弱点を克服しているが,領域の境界ノード間 で情報の同期をとるためのオーバヘッドや領域の分割方法が与えられていな い.そこで,本論文では,Murphy法をベースとした領域分割を用いた新たな伝 達法を提案する.提案法は,メッセージ伝達におけるオーバヘッドが少なく, 任意のネットワークトポロジーに適用可能な領域分割アルゴリズムも与えている. インターネットの理論的モデルであるScale-Freeネットワークを対象としたシ ミュレーションにより提案法の有効性を示す.