音声の構造的表象に基づく英語学習者発音の音響的分析

朝川 智  峯松 信明  広瀬 啓吉  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J90-D   No.5   pp.1249-1262
発行日: 2007/05/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
音声の構造的表象,  日本人英語,  強勢・弱勢母音,  学習者分類,  発音教示生成,  

本文: PDF(823.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
音声の生成,伝達,聴取の過程において混入する不可避的かつ静的な非言語性ひずみに影響を受けない新しい音声の表象手法として,音声の音響的普遍構造が提案されている.音声の絶対的な物理実体を捨象し,音声事象間の相対的な関係(差異)のみに基づいて音声を構造的に表象することにより,音響的実体に対して不可避的に混入される非言語的特徴を表現する次元を消し去り,従来とは全く異なる新しい音声アプリケーションが可能となる.本論文では,発音学習応用を目的として構造的表象に対する種々の基礎検討を行う.英語強勢・弱勢母音の分析,少量データ時における発音の構造化,構造的表象に基づく学習者分類と発音教示の自動生成を通して,発音学習応用における構造的表象の有用性を実験的に検討する.