肉伝導人工音声の変換に基づく喉頭全摘出者のための音声コミュニケーション支援システム

中村 圭吾  戸田 智基  猿渡 洋  鹿野 清宏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J90-D   No.3   pp.780-787
発行日: 2007/03/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (情報福祉論文特集)
専門分野: 肢体不自由・コミュニケーション補助
キーワード: 
喉頭摘出者,  コミュニケーション支援,  電気式人工喉頭,  声質変換,  NAMマイクロホン,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,喉頭全摘出者を対象にした音声コミュニケーション支援システムを提案する.提案システムは,(1)微弱な外部音源信号を用いて発声された音声(人工音声)を,(2)体表密着型マイクロホンの一つであるNon-Audible Murmur(NAM)マイクロホンを用いて収録し,(3)統計的声質変換技術を導入することによってより自然な声に変換する.健常者によるシミュレーションデータを用いて肉伝導人工音声を擬似的なささやき声に変換する実験を行う.客観評価及び主観評価の結果から,声質変換によって肉伝導人工音声の自然性及び明りょう性が大きく向上することを示す.