音響モデルの分布数削減のための混合重み係数を考慮した分布間距離尺度

小川 厚徳  高橋 敏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J90-D   No.10   pp.2940-2944
発行日: 2007/10/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
音声認識,  音響モデル,  分布数削減,  分布間距離尺度,  混合重み係数,  

本文: PDF(299.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
混合重み係数を考慮した分布間距離尺度である重み付きK-L Divergenceまたはベイズ的基準に基づく距離尺度を用いれば,従来の代表的な分布間距離尺度を用いる場合よりも高精度な分布数削減を行うことができ,よりコンパクトで計算量の少ない音響モデルが得られることを,音声認識実験により示す.