縦続変調による光変調器の多チャネル信号変調特性

菊島 浩二  藤原 稔久  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J90-C   No.4   pp.328-343
公開日: 2007/04/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: レーザ・量子エレクトロニクス
キーワード: 
光変調,  変復調回路,  マイクロ波・光変換,  雑音,  ひずみ,  

本文: PDF(2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,縦続接続した外部変調器によってレーザ光を次々と変調する,いわゆる縦続変調による光変調器について,CATVと衛星放送で用いられる周波数帯の多チャネル信号キャリヤで変調した場合の変調特性を報告している.あらかじめ入力信号の周波数と信号形式の変換を行うことにより,入力信号の周波数と信号形式の変換を行わない場合に比べて,優れた変調特性を得ることができることを計算により示した.更に,実験により,縦続変調による光変調器で得られた変調光信号の雑音特性とひずみ特性を測定した.測定した雑音とひずみの値は各標準に準拠した目標値を満足し,したがって,縦続変調による光変調器が多チャネル信号の変調に有益であることを示した.