マルチバンドパスΔΣ変調器技術とその応用

元澤 篤史  萩原 広之  山田 佳央  小林 春夫  小室 貴紀  傘 昊  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J90-C   No.2   pp.143-158
公開日: 2007/02/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: 集積エレクトロニクス
キーワード: 
ΔΣ変調器,  マルチバンド,  高調波ひずみ測定,  フィードフォワード,  DWAアルゴリズム,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
この論文ではマルチバンドパスΔΣ変調器技術について次のことを示す.(i)マルチバンドパスΔΣ変調器の電子デバイスの高調波ひずみ測定への応用への提案を行う.すなわちシングルエンド回路,完全差動回路に対して入力信号と高調波ひずみを同時に高精度に測定する応用に適していることを示す.(ii)ΔΣ変調器の内部ADC/DACのマルチビット化に伴いDACの非線形性が問題となるが,マルチバンドパス変調器の場合にその影響を抑えるためのDWA(Data Weighted Averaging)アルゴリズムの明確化・一般化を行い,他の様々な変調器への応用の検討を行う.これらの有効性のMATLABシミュレーションで検証した.