計算機ホログラムと液晶空間光変調器を用いたフレキシブル光相関検出システム

築地 浩  徳島 尚生  野口 義夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J90-C   No.2   pp.116-124
公開日: 2007/02/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: 光エレクトロニクス
キーワード: 
光情報処理,  計算機ホログラム,  液晶空間光変調器,  マッチドフィルタ,  相関検出,  

本文: PDF(417.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
2画像間の相関性を検出する方法の一つに光学マッチドフィルタリングがある.この光学系に計算機ホログラム(CGH)と液晶空間光変調器を用いて,画像処理上での入力画像及びフィルタの選択・表示等をパソコンに,演算処理のみを光学系にそれぞれ分担させれば,並列・高速処理を含め,新しい応用も図れる.例えば,一般的な同一パターン間の相関検出のほか,サイズ違いや劣化したパターンの検索及び動画データの実時間処理,更に従来のフーリエ変換光学演算では困難な回転したパターンの処理にも応用できる.本研究では,パターンの入力状態に柔軟に対応し得るよう,パソコンを組み込んだ光学演算システムを構築し,その相関検出能力の向上を追求した.本システムの基礎評価として,同一パターンの検出,サイズ違いパターンの検出,劣化パターンの検索,動画入力による移動パターンの追跡同定,更に回転したパターンの同定を試験した.その結果,すべての試験において所定の成果が得られた.