地上デジタル放送の移動体受信における電波信号処理型最大比合成ダイバーシチ

神田 明彦  竹本 淳  プブドゥ ウィジェセーナ  谷口 哲樹  唐沢 好男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J90-C   No.12   pp.933-941
公開日: 2007/12/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (マイクロ波論文(大学発)特集)
専門分野: 信号処理
キーワード: 
地上デジタル放送,  ダイバーシチ,  最大比合成,  帯域分割信号処理,  電波信号処理,  

本文: PDF(689.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,フィールド実験等によりIF帯で収録されたデータ(すなわち電波形式が保持された実数信号データ)に対して,このIF信号のままで,ディジタル信号処理によりダイバーシチ合成を行う方法を述べる.電波形式を保持したままで信号処理を行うという意味で,この信号処理を電波信号処理と呼ぶ.実際には,地上デジタル放送波を4本のアンテナで受信するフィールド実験を行い,各ブランチの出力をLow-IFの信号(実数信号)として収録したデータに対して,ベースバンド信号(複素数信号)に変換して行う信号処理と,IF帯信号のままで処理する電波信号処理の両方を行って比較し,電波信号処理が,原理的に妥当であることを示す.また,この実験と解析を通じて,地上デジタル放送の移動体受信での2ブランチ合成と4ブランチ合成の改善効果を,定量的に明らかにする.