相関係数発生確率行列を利用したネットワーク状態評価方式

和泉 勇治  廣瀬 淳一  角田 裕  根元 義章  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J90-B   No.7   pp.660-669
発行日: 2007/07/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: インターネット
キーワード: 
ネットワーク状態評価,  異常検知,  相関係数ヒストグラム,  相関係数発生確率行列,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
ネットワークトラヒックの任意の二つの観測量から算出した相関係数の発生確率をヒストグラムとしてモデル化し,その値の行列によりネットワークの状態を評価する手法を提案する.不正アクセスなどのトラヒックを発生した原因により,特徴的な行列が生成されることを示す.更に,その行列に基づく異常検知と類似事象の検索方式を提案し,原因特定も含めたネットワークトラヒックの異常検知が可能であることを示す.