日本全国を対象とするM分布を用いた異積分時間降雨強度確率分布の高精度変換法

小野 健一  唐沢 好男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J90-B   No.3   pp.266-279
発行日: 2007/03/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ・伝搬
キーワード: 
降雨強度,  降雨減衰,  電波伝搬,  気象庁降水量データ,  M分布,  

本文: PDF(3.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
全国136地点の気象庁地上気象観測システムで得られた最長1996年からの1分間,10分間及び1時間降水量データから,それぞれ1分間,10分間及び1時間降雨強度の累積分布,並びに,それらのM分布近似を求め,異積分時間降雨強度確率分布変換手法に関する検討を行った.既存変換手法に関する分析,更なる精度向上の可能性等に関する検討を行い,それらの結果として,10分間及び1時間降水量データの実確率分布の平均値及び標準偏差を用いて変換を行う,M分布を用いた新たな精度良い異積分時間降雨強度確率分布変換手法について提案を行った.