筐体及び素子形状を考慮した携帯端末用アダプティブアレーアンテナの特性解析

金 ヨンホ  今村 和史  市川 佳弘  小柳 芳雄  森下 久  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J90-B   No.1   pp.101-105
発行日: 2007/01/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
アダプティブアレーアンテナ,  ビームヌルステアリング,  筐体,  アンテナ素子形状,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
携帯端末にアダプティブアレーアンテナを搭載した場合のビームヌルステアリングにおける特性解析を行い,アダプティブアレーアンテナのビームヌルステアリングと筐体及び素子形状の影響を明らかにする.はじめに,筐体の影響を解析するため,2素子ダイポールアレーと筐体上の2素子モノポールアレーの二つの基本アンテナ素子の組合せを用いて性能を比較し,筐体の影響について明らかにする.次に,アンテナ素子形状の影響を解析するため,PIFAとモノポールの2素子アレー,2素子のPIFAアレー及び筆者らが提案している2素子の折返しモノポールアレーの性能を比較し,アンテナ素子形状の影響について明らかにする.