超音波FMCWドップラー計測システムの信号処理とその特性

国田 正徳  三木 哲也  荒井 郁男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J90-A   No.7   pp.622-629
発行日: 2007/07/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
超音波,  ドップラー,  FMCW,  クラッタ低減,  

本文: PDF(1.6MB)>>
論文を購入




あらまし: 
超音波血流速度計測では,低速血流の測定限界は低速で移動する組織からの反射電力に支配されている.筆者らは,FM変調されたCW超音波を用いてクラッタ電力の影響を軽減し,低速血流の測定限界を大幅に改善できる超音波FMCWドップラー計測システムを提案した.本論文では,この計測システムにおける信号処理のプロセスを実験により検証した結果と,超音波ドップラーファントムによる流速の測定結果を報告する.測定結果から,FMCWドップラー計測システムは,10~20 Hzのドップラーシフトまで計測できる可能性があるという結論を得た.