可聴音骨伝導を併用するフルオープン型超音波イヤホン

岡本 学  三好 正人  片岡 章俊  岩宮 眞一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J90-A   No.2   pp.73-82
発行日: 2007/02/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 電気音響,音響一般
キーワード: 
超音波,  骨伝導,  ヘッドホン,  イヤホン,  音漏れ,  

本文: PDF(1.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
平たんな周波数特性をもち,かつ音漏れの少ないフルオープン型ヘッドホンを提案する.可聴音で振幅変調した超音波振動を耳珠軟骨へ与えることにより,耳穴を開放したまま,音漏れなく,当該可聴音を再生する超音波イヤホンと,低域の音漏れが少ない可聴音骨伝導イヤホンとを組み合わせた.再生帯域のクロスオーバ周波数を1.6 kHzに設定した試作イヤホンは,200~10 kHzの帯域で88± 6 dB(SPL)のほぼ平たんな受聴特性と,50 dB(C)以下の音漏れ特性を達成した.特に2 kHzを超える周波数帯域の音漏れは,暗騒音レベル程度(33 dB(C))以下であった.