外国人留学生の日本語入力及び日本語学習を支援するシステム

張 小剛  高橋 勇  黒岩 丈介  小高 知宏  小倉 久和  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J89-D   No.12   pp.2734-2743
発行日: 2006/12/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: マルチメディア処理
キーワード: 
外国人留学生,  外国人日本語学習者,  漢字を含む日本語単語,  辞書にある読み,  入力負担軽減,  

本文: PDF(421.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
日本語の漢字の多くは二つ以上の読みをもつ.外国人留学生にとって,漢字のすべての読みを覚えることは非常に困難である.読み方の分からない単語を入力する際には,その単語を構成している漢字の他の読みから変換する,あるいは,紙製の辞書を引いて読みを調べるなど,個々の漢字を様々な方法で入力することになる.これは,非常に入力コストを要する作業である.また,紙製の辞書などを調べずに入力する場合には,その単語の読みも分からずに入力が終わってしまうという問題が残る.本研究では,このような問題を解決するための手法として,システムの辞書にない読みで入力された単語について,システムの辞書にある読みを入力者に表示するシステムを提案する.これにより,読み方を知らないまま入力された単語の読みが繰り返し表示されるため,その読みを覚える機会が与えられる.また,システムの辞書にある読みを覚えることにより,入力コストも軽減できる.この点を検証するためにシステムの評価実験を行い,本システムの有効性を確認できた.