金属/誘電体障害物を含む導波管H面不連続の解析

岸原 充佳  太田 勲  山根 國義  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J89-C   No.7   pp.475-484
公開日: 2006/07/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
導波管,  H面不連続,  短絡境界平面回路,  導波管回路素子,  

本文: PDF(665.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
H面導波管回路系の解析法の一つとして,混合境界条件を満たす固有モードで入出力ポート間のインピーダンス行列を展開する短絡境界平面回路法が知られている.この方法は,回路理論に基づいて定式化されているため取扱いが容易である.本論文では,金属/誘電体障害物を含んだ導波管H面不連続や回路素子の解析・設計を行う上で有用な,簡単で分かりやすい解析法を新たに提案する.金属障害物は,その周囲に配置した仮想ポートを短絡処理することで扱うことができ,誘電体障害物は,素回路法で障害物の形状に相当する空気領域を誘電体で置換することにより解析できる.まず,これらの定式化を行い,誘導性窓や金属/誘電体ポストなどの簡単なH面不連続の解析に適用する.市販の電磁界シミュレータによる結果と比較することで本解析法の妥当性を確認するとともに,マイターベンドや誘電体円形ポスト装荷H面直角コーナ/T分岐の最適化設計を試みている.