準集中定数素子型マイクロストリップ線路共振器を用いた広帯域BPFに関する実験的検討

大野 貴信  大野 祐二  和田 光司  橋本 修  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J89-C   No.5   pp.359-361
公開日: 2006/05/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: ショートノート
専門分野: 
キーワード: 
広帯域通過特性,  帯域阻止特性,  準集中定数素子型共振器,  高インピーダンス線路型インダクタ,  ギャップキャパシタ,  

本文: PDF(233.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
マイクロストリップ線路構造の高インピーダンス線路型インダクタ及びギャップキャパシタを用いて準集中定数素子型共振器を構成し,汎用電磁界シミュレータを用いて共振特性を計算した.その結果,帯域阻止特性の実現とともに広帯域通過特性の実現を確認した.更に,その特性を活用して2段準集中定数素子型帯域通過フィルタ(BPF)を構成した.解析及び測定結果より,帯域阻止特性の位置を適切に設定することによって所望の広帯域特性が得られることを確認した.