半集中定数回路を用いた小型ブランチラインカプラの広帯域設計

山崎 淳  太田 勲  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J89-C   No.5   pp.234-242
公開日: 2006/05/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (マイクロ波・ミリ波平面回路とその関連技術論文特集)
専門分野: 結合器・分配器関連
キーワード: 
マイクロ波,  方向性結合器,  ブランチラインカプラ,  ハイブリッド,  半集中定数回路,  

本文: PDF(893.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,半集中定数回路で構成されるブランチラインカプラを扱い,小型化と平たん電力分配特性に視点を置いた広帯域設計法について述べている.等価アドミタンス法を援用して,外部整合回路を付加することで高い特性アドミタンス値の線路部からなる分布定数回路ブランチラインカプラを設計し,これらを半集中定数回路化することにより回路の大幅な小型化を図っている.また,この設計法により,従来の分布定数回路構成では線路の特性アドミタンスが高く(あるいは低く)なりすぎるため製作が困難となる結合度のブランチラインカプラも平たん分配特性と併せて実現可能となることを示している.最後に,電磁界シミュレーションと試作実験を行い,本設計法の妥当性も確認している.