NAND RS-FFとブートストラップ回路による降下モード形電圧制御発振器に関する一検討

藤本 邦昭  佐々木 博文  矢原 充敏  東 良憲  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J89-C   No.3   pp.130-132
公開日: 2006/03/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: ショートノート
専門分野: 
キーワード: 
電圧制御発振器,  ブートストラップ,  NAND RS-FF,  オペアンプ,  

本文: PDF(204.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
オペアンプの反転端子に制御電圧を印加する形式のブートストラップ回路とNAND RS-FFからなる降下モード動作の電圧制御発振器は回路構成が簡単で,制御電圧と発振周波数を大きく可変とすることができる.しかもこの関係がよい直線性を示し,それらの計算値と測定値がよく一致する.