並列計算機に適用したモーメント法高速化に関する適応領域の検討

浅川 公男  前田 忠彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B   No.9   pp.1832-1836
発行日: 2006/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集レター (無線応用システムの進展と多様化を支えるアンテナ・伝搬の設計・解析・測定技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
モーメント法,  並列計算機,  インピーダンス行列,  補間法,  共役こう配法,  

本文: PDF(754.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
アンテナ構造を最適化する場合,非線形問題を解くことになるため多くの反復計算が必要となる.そのため本研究では,モーメント法に用いられる逆行列演算に直接法と反復法を用いた場合の切換領域について改善効果をもとに検討を行った.