UWB用自己補対プリントダイポールアンテナの放射特性平たん化に関する検討

飴谷 充隆  山本 学  野島 俊雄  伊藤 精彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B   No.9   pp.1820-1823
発行日: 2006/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集レター (無線応用システムの進展と多様化を支えるアンテナ・伝搬の設計・解析・測定技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
プリントダイポールアンテナ,  UWB,  自己補対,  波形ひずみ,  

本文: PDF(639.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
筆者らは過去にUWB用自己補対プリントダイポールアンテナを提案したが,その放射特性は周波数により変化する問題があった.本論文では上記アンテナについて,ある基準値を超える動作利得が確保される周波数を下限周波数として決定するという設計指針に基づいて再設計を行った.その結果,放射特性の周波数依存性が改善されることを実験的に確認した.