交差点付近の伝搬特性を対象とする判定帰還型チャネル推定法によるMIMO-STBC車車間通信方式

伊藤 健二  伊藤 修朗  三田 勝史  唐沢 好男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B   No.9   pp.1776-1788
発行日: 2006/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (無線応用システムの進展と多様化を支えるアンテナ・伝搬の設計・解析・測定技術論文特集)
専門分野: MIMO・無線システム
キーワード: 
MIMO,  高度道路交通システム,  車車間通信,  判定帰還型チャネル推定,  時空間ブロック符号化,  

本文: PDF(2.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,交差点における衝突回避警告のような安全運転支援システムのための車車間通信方式を検討している.このようなシステムでは,物理レイヤにおける高信頼な通信の実現が必須要件となる.そこで,交差点伝搬路特性に基づく新たなMIMO-STBC(Space-Time Block Coding)方式を提案する.MIMOの伝送特性は伝搬路特性により決定される.まず,伝搬路状況をレイトレース法を用いたシミュレーションにより明らかにし,交差点伝搬路のモデリングを行う.この伝搬路の特徴を利用し,判定帰還型チャネル推定法を用いたMIMO-STBC方式を提案し,計算機シミュレーションにより,その有効性を示す.