航空機搭載ポーラリメトリックSAR画像におけるテクスチャの偏波依存性の解析

福田 盛介  中村 聖平  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B   No.7   pp.1046-1053
発行日: 2006/07/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (観測・計測・探査における電波応用の最新技術論文特集)
専門分野: SAR
キーワード: 
合成開口レーダ,  レーダポーラリメトリ,  テクスチャ,  K分布,  積モデル,  

本文: PDF(448.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
高分解能なSAR画像に見られるテクスチャ成分の偏波依存性を説明するために,スペックルとテクスチャの積モデルの拡張を提案している.これは,異なる散乱機構を有する複数の散乱レイヤを考慮し,受信信号を各々のレイヤからの散乱波の和とするものである.本論文では,提案のモデルを,ポーラリメトリックなターゲット分解から導出されるエントロピーを用いて検証した.エントロピーは,撮像されるターゲットにおいて,異なるメカニズムの散乱過程が混合する度合を示唆する量である.航空機搭載型SARデータの解析の結果,Lバンドの森林のデータにおいて,K分布のオーダパラメータの偏波間の差異とエントロピーとの間に有意な相関を見出すことができた.また,台風に伴う森林の傾木の影響で,テクスチャの偏波に対する振舞いがマイクロ波の入射方向により変化する状況について,多時期データの解析から考察した.