電波伝搬推定のための遺伝的アルゴリズムを用いたレイトレーシング処理の高速化法

今井 哲朗  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B   No.4   pp.560-575
発行日: 2006/04/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ・伝搬
キーワード: 
電波伝搬推定,  レイトレーシング法,  遺伝的アルゴリズム,  レイトレーシングの高速化法,  

本文: FreePDF(3.2MB)


あらまし: 
レイトレーシング法は,送信点から受信点に到達するレイを幾何学的にトレースするだけで様々な伝搬特性を一元的に推定できる魅力的な方法である.しかし,考慮すべき構造物が多く存在する伝搬環境においては,精度良く推定するために多くの演算処理を必要とする.したがって,以前より演算処理の高速化がレイトレーシング法の大きな課題の一つとされている.本論文では,生物が環境に合わせて進化する過程をモデル化した遺伝的アルゴリズムをレイトレーシング処理に適用することにより,演算精度を大きく損なうことなく処理の高速化が図れるレイトレーシング法を提案する.また,提案法のパフォーマンスを計算機シミュレーションにより明らかにする.