上流優先スイッチングと分散公平性制御を用いた光バースト交換リングネットワーク

荒川 豊
山中 直明
笹瀬 巌

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J89-B    No.2    pp.242-252
発行日: 2006/02/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 交換
キーワード: 
光バースト交換,  リングネットワーク,  上流優先スイッチング,  公平性制御,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,バースト性の高いトラヒックを柔軟に扱うことができるメトロポリタンネットワークの構築を目的とし,上流優先スイッチングと分散公平性制御を用いた光バースト交換リングネットワークを提案する.一方向予約を用いる光バースト交換では,中間ノードにおける高いバースト棄却率が問題となる.提案方式では,上流優先スイッチングを用いることにより,中継ノードにおけるバースト信号の棄却をなくす.同時に,分散公平性制御により上流優先スイッチングの問題点である,あて先から遠い送信ノードほど高い優先度となる位置優先度による不公平を解決する.更に,送信中断後にトレーラパケットにより下流ノードの予約を変更することで,無駄な帯域を減らしスループットを改善する.計算機シミュレーションにより,スループット及びスループットに関する公平性を評価し,提案アーキテクチャがある特定のあて先に対してトラヒックが集中するホットスポットトラヒック下においても良好な特性を示すことを示す.